院長よりごあいさつ

お子様の病気や子育てでいろいろな不安を持っている親御さんは多いと思います。病気を治すのは医者だけではなく、親御さん方のご協力があって改善していくものと考えています。ご相談の内容は何でも結構です。病気のこと、発達のこと、また子育ての悩みなど、じっくりと時間をかけた相談を総合的に対応できるよう心がけていますのでお気軽にご来院ください。

院長/末岡 裕文(すえおか ひろふみ)

院長/末岡 裕文(すえおか ひろふみ)

小樽市出身。

1989年 札幌医科大学卒業。同年札幌医大小児科入局。

北海道立小児総合保健センター、留萌市立総合病院、札幌市発達医療センター、国立療養所八雲病院、帯広病院、小樽病院小児科医長を経て、2002年7月すえおかこどもクリニックを開設し院長就任。

(日本小児科学会、日本小児神経学会各認定医。日本小児アレルギー学会所属。医学博士)

診療方針

各種ワクチンの予防接種と健診は随時受け付けていますが、毎週火・木曜日は優先時間帯を設けています(13時45分から14時15分まで)。

第2診察室を設け、院内感染に十分配慮しています。入院や精密検査などが必要な場合には、札幌社会保険総合病院や札幌徳洲会病院などとの病診連携も密に行っています。また耳鼻科や眼科、皮膚科との病診連携も積極的に行っています。

待合室にはプレイルームを設置し、また点滴をしている時にはアニメや病気の説明のビデオが見られ、お子さんが退屈しない様に配慮しています。優しいスタッフの対応など、納得できる患者さん本位の診療を目指しています。